おうちコラム

2023-07-30 09:18:00

鉄骨造と木造の違いとは?どちらが良いのかについてもご紹介します!

e.jpg

 

新築を検討する際に悩みの種となるのは、鉄骨造にするか木造にするかです。
これらの建築材の違いを知りたいという方も多いでしょう。
そこで今回は、「鉄骨造と木造の違い」と、「どちらの建築材を使用すればよいか」をご紹介します。
これらの疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□鉄骨造と木造の違い

*木造建築の特徴

木造の特徴は以下の点です。
・軽さ
・加工のしやすさ
・断熱性の良さ

日本で伝統的に利用されてきた建築材です。

デメリットは、以下の点です。
・燃えやすさ
・虫害
・腐りやすさ

また、耐震性も少し弱いです。
日本は地震大国なので、これは大きなデメリットでしょう。

*鉄骨造の特徴

鉄骨造の特徴は、以下の点です。
・耐久性の強さ
・引っ張られる力への強さ
・熱への弱さ

ただし、鉄骨造では、低コストで耐火性能を持たせることも可能です。

また、鉄骨造は厚みが6mm未満のものを「軽量鉄骨」、6mm以上のものを「重量鉄骨」と言います。
2階建てまでなら、軽量鉄骨が採用されることが多いです。

木造と鉄骨の違いは、「耐火性」でしょう。
また、耐久性においても鉄骨の方が優れています。
一方でコスト面では木造の方が優れていると言えます。

□鉄骨造と木造ではどちらが良いのか?

木造住宅は、住宅そのものの価格が安いです。
また、日本伝統の素材なので、安心感もあります。

鉄骨造は耐久性やメンテナンス費用の面で優れています。
防音性の面でも鉄骨の方が優れているため、周囲の環境によっては鉄骨造を選ぶと良いでしょう。

ただし、性能面の他にも注意すべき点があります。
それは、「土地の建築規制」です。
防火地域や準防火地域に設定されている場所では、鉄骨造を選択しなければならない場合もあります。

他にも、「第一種低層地域」といった、「高さ」に関する制限もあります。
高さ制限があると、3階建ての建築は難しくなります。

以上のように、木造か鉄骨造かの判断は、様々な要素を考慮しなければなりません。
場所によっては建築材も制限されます。
そのため、決められない場合はプロに相談してみるのも1つの手です。

□まとめ

今回は、「鉄骨造と木造の違い」と、「どちらを選択するとよいか」について解説しました。
耐久性とコストに関して、これらの建築材はトレードオフの関係にあります。
また、その他の制限により建築材が決まっている場合もあります。
総合的な判断が難しい場合は、プロに相談してみるのも1つの手でしょう。

2023-07-25 09:22:00

ビルトインガレージを設けようか迷っている方へ!後悔するパターンをご紹介!

f.jpg

ビルトインガレージの導入に関してお悩みの方は必見です。
今回の記事では、ビルトインガレージの「メリット」と、「後悔するパターン」をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□ビルトインガレージの4つのメリット

1つ目は、荷物の出し入れがしやすいことです。
ビルトインガレージがあると、車と居住スペースの距離が近づきます。
そのため、荷物の出し入れがしやすくなります。
力の弱いお子さんやご年配の方などと一緒に住んでいる方にとって、このメリットはより大きいでしょう。

2つ目は、車を雨風からしのげることです。
愛車が汚れてしまうことを防げます。
また、防犯の観点から見てもビルトインガレージは有効であるため、車を守ることに繋がります。

3つ目は、固定資産税を安く抑えられる点です。
条件こそあるものの、ビルトインガレージは固定資産税の対象となる延床面積に含まれません。
したがって、その分の固定資産税を安くできます。

4つ目は、多彩な使用方法がある点です。
ビルトインガレージは、車庫以外の用途でも使用できます。
たとえば趣味の場として利用できます。

□ビルトインガレージで後悔するパターン4選

1つ目は、住宅の建築費が高くなることです。
そのため、都会で駐車場を借りなければならない場合でも、費用の面で比較検討する必用があります。
どちらが安くなるかしっかり計算しましょう。

2つ目は、固定資産税に関する後悔です。
ビルトインガレージが固定資産税の対象とならないための条件は、「車庫が家の総面積の5分の1より小さいこと」です。
これより大きいビルトインガレージは、固定資産税に含まれてしまいます。

3つ目は、車選びの選択肢が少なくなることです。
費用の面を考えるとガレージの大きさは限られますが、ガレージが小さいと大きな車を購入できない可能性も出てきます。
車はライフスタイルに合わせて変化するため、いざというときに大きい車に買い替えられないことは大きなデメリットです。

4つ目は、騒音です。
ガレージが家の中にあるため、車の騒音やシャッター開閉時の音がどうしても響いてしまいます。

□まとめ

今回は、ビルトインガレージの「メリット」と「後悔するパターン」をご紹介しました。
「ガレージの大きさ」は費用面において利点にも欠点にもなるため、導入する際は床面積についてよく検討すると良いでしょう。
また、場合によって良くも悪くもなりえるため、使い方も考えるようにしましょう。

2023-07-20 09:28:00

掃除が楽な家にするための間取りのポイントと具体案をご紹介!

e.jpeg

毎日の家の掃除はとても大変ですよね。
どうしても汚れが溜まってしまう箇所があるという人も多いのではないでしょうか。
実は、そのような汚れは間取りや部屋にある慢性的な原因から来ているのかもしれません。
今回は掃除が楽な家にするための間取りのポイントとその具体案について紹介したいと思います。

□掃除が楽な家はどのような間取りなのか

まず大きな特徴として凹凸が少ない平らな間取りであるということが挙げられます。
部屋に凹凸の部分が多いとほこりがたまりやすいので掃除の手間が増えてしまいます。
部屋のデザインと間取りを決める際には掃除のしやすさという観点も忘れてはいけません。

また、コンセントの位置が掃除しやすいように工夫されている点も重要です。
部屋を掃除する際、掃除機のコードを伸ばすのに苦労したという経験はあるでしょうか。
そのような掃除がしにくい問題も、コンセントの位置と数にもこだわることで掃除の手間も一段と軽くなります。
間取りを決める際には、実際に掃除するのをイメージすることも必要です。

他にも、掃除動線を意識できている家は掃除が楽になるということも忘れてはいけません。
掃除用具については、掃除したらその場に置きっぱなしにしてしまわないように定位置を決めておくことが大切です。

□部屋作りで重要な3つの案について

1つ目は、物を片付ける収納を適材適所に配置するということです。
たとえ大容量の収納を備えていたとしても、それがたった一つしかなくてアクセス上不便であれば効率的な家とはいえません。
収納は通常のものから見せる収納まで必要な場所に配置すると非常に生活上便利になるでしょう。

2つ目は、床や家具の色を、汚れやほこりが目立たない色にするということです。
汚れが目立たない色にするだけではなく、汚れが目立たない形状にするということも大切です。
床はできるだけ凹凸を少なく、平らにしましょう。

3つ目は、収納に扉を付けるということです。
オープン棚はほこりが目立ってしまうので、ほこりが入ってこないように扉を付けてみると良いでしょう。
観賞用のフィギュアやプラモデルなどの収納の場合は、中が見えるように透明扉にすることでほこりの対策が可能です。

□まとめ

今回は、掃除が楽な家にするための間取りのポイントと部屋作りで意識したい掃除がしやすい家の具体案を紹介しました。
あらかじめ掃除がしやすい間取りにしておくことでストレスが溜まりがちな掃除の時間もストレスフリーに楽しくできるかもしれませんね。

2023-07-15 09:33:00

注文住宅をお考えの方は必見です!使い勝手のいいキッチンにするには?

e.jpeg

キッチンは毎日の料理で使う場所なので、できるだけ使い勝手がいい方がストレスを減らせますよね。
実は、使い勝手のいいキッチンのレイアウトというのはある程度決まっています。
部屋の特徴に合った形を選択することで生活の質が段違いに良くなるでしょう。
今回はキッチンの使い勝手を良くするための方法を紹介します。

□使い勝手のいいキッチンのレイアウトとは?

1つ目は、I型キッチンについてです。
この形は狭い住宅などで最も主流な形で、スペースをあまりとらないという特徴があります。
この形を採用する場合は、シンクを中間の位置にして両側に冷蔵庫とコンロがあると使う上で便利になります。

2つ目は、II型キッチンについてです。
2列のキッチンが平行に並ぶ形で、それぞれの台で作業スペースを確保できる良さがあります。
収納スペースの確保には困らないというメリットがある一方、シンクとコンロを同じ列にするかそれとも別にするか、冷蔵庫はどこに置くかなど悩むポイントもいくつかあります。

3つ目は、L型キッチンについてです。
この形はL字部分を2面とも壁に付けるのか、それともどちらか一方をリビング側に向けて対面式にするのかを選べるという特徴があります。
狭い部屋では導入できないものの、ある程度スペースのある場合は導入すると一気に利便性が向上するのでおすすめです。

□使い勝手のいいキッチンにするための2つのポイントについて

1つ目は、家事動線に合った配置になっているという点です。
キッチンの形について考える時には、動線について考慮する必要があります。
買い物から帰ってきてすぐに食材を収納して、調理できるスペースがあればスムーズに使えるでしょう。
料理する時に邪魔になる物がないかどうかという点は注意しましょう。

2つ目は、収納に関するストレスがないという点です。
収納が足りずキッチンが散らかってしまうというケースや収納は足りているが活かしきれていないケースなどの収納に関する悩みは人によって様々ですが存在しています。
見た目や使いやすさを考えると収納はキッチンの中でも非常に重要な要素と言えます。

生活感を抑えた上ですっきりとした空間を保ちたい場合はパントリーを導入するのも効果的です。
他にも、あえて見せる収納としてよく使う料理器具を飾るように収納するのも良いでしょう。

□まとめ

今回は、キッチンの使い勝手を良くするための方法について紹介しました。
I型、II型、L型などのキッチンレイアウトは動線を工夫することでより使いやすい空間を実現できます。
また、今回紹介した2つのポイントを押さえることで使い勝手を向上させられるので参考にしてみてください。

2023-07-10 09:30:00

家を建てるタイミングと注意点を子供を基準としてご紹介します!

e.jpeg

家を建てるのはどのタイミングが良いと思いますか。
一つの基準としては、子供を授かるタイミングがあります。
それでは、子供を授かる前に建てる場合や授かった後に建てる場合ではそれぞれどのような注意点があるのでしょうか。
今回は、家を建てるタイミングと注意点について、子供を基準として紹介します。

□家を建てる4つのタイミングとは

1つ目は、結婚するタイミングです。
このタイミングで住宅を買っておくことで賃貸に住む場合に月々かかる家賃を節約できます。
長期の住宅ローンを組めるというメリットもあります。

2つ目は、子供が生まれるタイミングです。
子供が生まれてからは、夫婦2人の生活から子供も含めた3人の生活が始まります。
子育てを同じ場所でできることや近くに保育園や公園がある地域であるかを考慮しながら住む場所を検討できるなど、この段階で家を建てるメリットは大きいでしょう。

3つ目は、子供の入園や入学のタイミングです。
子供が幼稚園や保育園、学校に入園・入学すると自然に人間関係が構築されていくでしょう。
入園・入学前の住宅購入には転園・転校による子供のストレスを考えなくても良いというメリットがあります。

4つ目は、夫婦の就職・転職・転勤のタイミングです。
夫婦の仕事の変化に応じて住宅購入するケースも多くなっています。
住宅ローンの審査には勤続年数が見られることもありますが、最近では勤続年数が短くても審査に通る場合も増えてきています。

□子供を授かる前と後で家を建てる際の注意点について

子供を授かる前に家を建てる場合は出産後の家計をイメージしておきましょう。
育児にはお金がかかるため、それまでと比べて家計の収支は変化します。
子供が生まれた後の住宅ローンの返済計画は、生まれる前の家計を元に考えてはいけないということを覚えておきましょう。

また、子育てしやすい環境を選ぶということも重要です。
住宅を買うと、その場所に何年も住むことになります。
保育園や幼稚園、小学校についてや、公園や病院が周りにあるかなど周辺環境について調べておきましょう。

子供を授かった後に家を建てる場合は引っ越しのタイミングを考慮するようにしましょう。
子供を出産した後は心身共に負担を感じる時なので、直後の引っ越しは避けるべきです。
できるだけ落ち着いたタイミングで新しい住まいに移るのがベストです。

□まとめ

今回は、家を建てるタイミングについて子供を基準にして紹介しました。
各家庭のライフスタイルに合わせて、子供を授かる前にするのか、子供を授かった後にするのかといった家を建てるタイミングを決めるようにしましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...